【メルカリで売れるかも?の罠】手放すと決めたモノや梱包材が溜まっていく…。一旦全て処分してリセットしました!

メルカリあるあるなのかなと思いますが、出品予定だったり、なかなか売れないものって家の中にたまっていきますよね…!

 

こんにちは、ゆるぴたです。

一時期、頻繁にメルカリに不用品を出品してお小遣い稼ぎをしていました。

 

納戸の一角に、ご丁寧に「メルカリコーナー」なるものを作って…!

出品待ちや売れるまでのモノの一時置き、梱包材の保管をしていました。

頻繁に出品していた頃は便利でしたが、最近はただの手放し保留場みたいになってしまって。

ぴたぱん
今回、メルカリとの付き合い方を考え直し、このコーナーを一旦全てリセットにすることにしました。

 

 

メルカリを使ってモノを手放そうとすると、逆にモノが増える罠…!

手放すと決めたのに、家からなかなか出ていかない〜!

頻繁に利用していた頃に比べ、写真を撮って出品するハードルが高く感じるようになっていて。

要するに、すごくめんどくさい!

時間があるときに出品しよう、と思いつつ先延ばししていたり…。
たまに重い腰を上げて出品しても、なかなか売れないものもあったり…。

気がつくと、手放すと決めた不用品を何ヶ月も大事に抱え込んでいることに!

これってなんか本末転倒だよね…!?

まんまとメルカリあるあるな罠にハマってしまいました。

 

梱包材、段ボールを取っておくようになる。

これもあるあるで、発送に使えそうな段ボールや梱包材を捨てずに取っておくという。

普通ならさっさと捨ててしまうゴミなのに、メルカリをやっていると立派な資材になっちゃう罠。

一応ここにおさまる分だけ、と決めてはいたけど…。

特に段ボールは、わたしの大っ嫌いなGにとってはお菓子の家です(食べれる、住める)!

できれば家の中に置いておきたくは、ない…!

 

このメルカリコーナーがあるばかりに。

本来ならもうないはずのものが家から出て行かずに、せき止められている状態ですよね。

最近はメルカリでモノを売ることへの情熱も消えているので、一旦すべて撤去することにしました。

ぴたぱん
とにかく「すぐ、家から出す」ことに専念!

めんどくさがりがモノをスムーズに手放すには、損得を考えないことが大事。

売れやすいものだけ、破格の値段で出品→即売れ!

カラフルなティーママグコレクション唯一コレクションしているマグたちは、収納からあふれそうになったら1in1out。特に廃盤カラーは人気があり、中古でも元値以上の価格で売れます。

出品しようと思っていたものの中から、

・大事にしていたもの

・新品のようにきれいなもの

・すぐに買い手がつくであろう人気ブランドのもの

これらを満たすモノを厳選して数点だけ、えいや!っと集中して出品しました。

今回は「短時間で気持ちよく手放す」ことを目的に、利益は考えずに格安で→即完売でした!

とはいえ出品、メッセージのやりとり、発送などはやはり手間だな〜と。

今後は、売れるものは売る、ではなく。

ぜひ誰かに活用してほしい…!と思えるものだけメルカリを利用する、という感じでいこうかなぁと思いました。

 

本や服はまとめて宅配買取に。

服や本は、状態の良いものもそうでないものもまとめて宅配買取に出しました。

状態の良いものはメルカリの方が高く売れると思いましたが…。

少しでも高く売りたい<めんどくさい&スピード重視!!!

お金と時間はトレードオフ。

今のわたしは、フリマアプリでのお小遣い稼ぎよりもっとほかに時間を使ってやりたいことがあるなと。

査定結果が出たら、またブログで公開してみようかな?と思います。

 

その他、基本はゴミ袋へ。

わたしのようなめんどくさがりさんは、基本捨てるのがいいと思う!

「いつか使うかも」は永遠にこない、はよく聞くけど。

「そのうち時間のあるときに出品しよう」もなかなかこない気がするもんね…。

ぴたぱん
だいたい、そんな時間ができたらもっと他のことしたいと思うに決まってる…!

 

梱包材、段ボールも捨ててスッキリ!

最後に、かさばっていた梱包材、段ボールも全部処分!

は〜爽快っ!!

 

 

スペースも気持ちもスッキリ!ビフォーアフター

と、いうわけでこちらがビフォーのメルカリコーナー。



すっからかーんです。

 

 

 



納戸のスペースがスッキリしたことだけでなく、

「早く出品しなきゃ」というプレッシャーから解放されて、すごくスッキリしました!

 

「損を取り戻したい」気持ちを一旦手放してリセット。

もちろん、フリマアプリ自体はとてもいいシステム。

ですが、わたしのようなめんどくさがりには落とし穴もあったよ、という話でした。

 

せっかく買ったモノを捨てるのは「損」、もしくは買い物の失敗を認めたくない。

だから少しでも取り戻そうとして「売れるかも」と考える。

それが、わたしが手放すと決めたモノを家の中にとどめてしまう原因のひとつでした。

 

もし同じように手放すはずのものが家に溜まっている!という方は。

損得感情を一旦手放して、出品待ちのモノや売れないモノを集中して全部家から出してみると、とってもスッキリするのでおすすめですよ!

自分なりにフリマアプリとの付き合い方や距離感を考える良い機会になりました。

では!

 

▼服の手放しにフリマアプリを使うのをやめた理由はこちらの記事で。

関連記事

買い物の失敗は数知れず…!断捨離したものをじっくり観察し、買い方を振り返ってみるといろんなことが見えてきます。 こんにちは、ゆるぴたです。 GWに、昨年から引き続き着ようと思っていた夏のワードローブをクローゼットに出しました。 […]