【おしゃれな洗濯洗剤】DAISOの詰め替えボトルとecostore風自作ラベルが見た目・コスパ・使い勝手ヨシ!(追記あり)

わが家の洗濯洗剤ボトルはDAISO×自作ラベルです。

洗濯洗剤ボトル

こんにちは、ゆるぴたです。

わが家の洗濯洗剤のボトルは、100均ダイソーの真っ白ボトルと、ecostoreのパッケージに似せて自分で作ったラベルを組み合わせています。

洗面所のインテリアをいい雰囲気にしてくれるだけでなく、コスパや使い勝手もよく、買い替えも気軽にできるので気に入っています。

ecostore風デザインのラベルは家庭用プリンターで。

自作ラベル

自作のラベルです。レイアウトは見ての通りecostoreの洗剤ボトルをほぼそのままパクり参考にしています。写真部分は手持ちの服やお昼寝中の息子を撮ってモノクロに加工しています。

中の洗剤名や用途は自分自身も家族もわかりやすいように日本語表記で入れてみました。これけっこう重要ポイント!

ぴたぱん
個人で楽しむだけが目的のパロディですので、今回は無料配布は控えますっ。
▼印刷に使っているラベル用紙はこちら。光沢感が既製品ぽくてナイス。

詰め替えボトルはDAISOで購入。

ダイソー詰め替えボトル

使用している詰め替えボトルはDAISOの600mlのもの。1個108円です。

シンプルイズベスト!真っ白ボディに透明キャップ。すごくよい~。

持ちやすいし、液だれもしないし、キャップにきちんとめもりもついてて、使い勝手は全く問題ありません。

気軽に交換できる組み合わせ!

DAISOの詰め替えボトルと自作ecostore風ラベル

洗剤の詰め替えボトルってみんなどのくらいの間使い続けてるんだろう…?って考えたことありませんか?

衛生的にはどうなんだろう?わたしは洗剤を詰め替えるたびに洗って乾かしたりせず、どんどんつぎ足しちゃうので(だいたいそう…ですよね!?)、なんとな~く感覚的に1年か1年半くらいで取り替えたいなぁって感じがします…。

あと、違う洗剤に乗り換えたいとき!

おしゃれな詰め替えボトルって800円~2000円くらいします(けっこう高い!)。そういうのを買うともったいなくてなかなか気軽に買い替えられないよ!

その点、100均ボトルは気軽に買い替えでき、自作ラベルは内容が変わっても文字を差し替えて家でプリントすればいいので、この組み合わせはすごく自分的にはしっくりきているのです。

見た目で家事テンションあげてこ!

洗面所の棚

洗面所の洗濯機横の壁に設置した棚に置いています。

機能性を重視して実用品ばかりの洗面所の中の、お気に入りスポットになりました。

何より洗剤ボトルの見た目が好みなだけで洗濯がちょっとだけ楽しくなるんですよね~。自己満足って大事です。笑

おまけ。アルコールスプレーバージョン。

自作ラベルと無印良品スプレーボトル

ついでに、家中にばらまいているちょこっと掃除用の除菌アルコールスプレー部隊のラベルもecostore風に作ってみました。

ボトルは無印良品のアルカリ電解水用のスプレーボトルです。(除菌用アルコールを入れて使用するのは自己責任で。)

写真はなんとなく結婚式の時のブーケの写真を使ってみました。使うたびに目に入るので気に入っている写真をラベルに使うのはなかなかいいなぁと自画自賛しています。

自己満足、大事です!(2回目)

そんなわが家の詰め替えボトル事情を紹介しました。では!

★お問い合わせがあったので、追記です★

作成に使用したソフトはIllustratorです。

ラベルのサイズは132mm×50mm

画像のサイズは63mm×42mm

今測ってみたら、適当に作ったため半端な数字で・・・すみません。

Illustratorでなくても、細かいことにこだわらなければどんな画像編集ソフトやアプリでも作れそうな気がします。写真・文字・単純な図形の組み合わせなので、なんならエクセルとかでも似たものができそうかも。

作ったろ!て思われたということは多分画像編集とかお好きなのかな!?と思うので、ご自分のやりやすいアプリやソフトで作ってみてください。家で使うんだしなんとなくいい感じならよき!です。

 

シェアしてね