IDEEのクッションカバーやmarimekkoのポストカードで小さな模様替え。アクセントカラーを気分で楽しむ。

グレーのソファーとブルーのクッション

こんにちは、ゆるぴたです。

月1回、決まった場所のアイテムを模様替えしてインテリアを新鮮にするのがルーティンです。今月は涼しげなブルーのアイテムで、家の中を小さく模様替えしました。

気軽にできる模様替えアイテムは「布」と「紙」。

青いクッションカバーとマリメッコのポストカード

変えるのは、リビングのソファーにあるクッションのカバーとダイニングと玄関に飾る紙モノ。

クッションカバーやポストカードなどの「布」や「紙モノ」は収納スペースを取らないので、いくつかストックしておきやすいです。面積も小さいのでセットで「色」を揃えておくと、アクセントカラーとして部屋のインテリアのポイントになります。

ベースカラーでまとめたインテリアに、アクセントとして。

リビングのクッションカバー。

グレーのソファーとブルーのクッション

わが家のインテリアは主にナチュラルな木目と、白、ブラウン。アクセントとしてライン状のブラック。場所によって比率は変わりますが、だいたいこのベースカラーでまとまっています。

ソファーカバーはリビングがナチュラルな雰囲気になりすぎないようチャコールグレーを選んでいます。

ベースカラーで整えたインテリアのアクセントとして、小さな模様替えアイテムで「色」を取り入れる感じです。アイテムを変えるたびにお部屋のアクセントカラーが変わり、新鮮!

ブルーのクッションカバーはIDEEで同じものを色違いで数色揃えています。グレーのクッションカバーはソファーとの「なじませ役」として固定しているアイテムで、こちらもIDEEのもの。

ちなみにクッションカバーは柄物ではなく「無地」であることが夫の希望。

ダイニング横の壁のポスター。

ウーテンシロ2

リビングで使う超一軍のこまごましたものをウーテンシロ2にまとめている壁収納です。

ここも全体をベースカラーのアイテムで揃え、左下の紙モノで色を取り入れています。

今回飾ったのはscopeさんで買い物をしたときについていたチラシです。広げると大きいポスターなのですが、たたんで小さいサイズに。ポムポムベースがチラ。ガラスが涼し気で季節にマッチ!

玄関にはポストカードを2枚。

マリメッコのポストカード

玄関は明るくスッキリさせたいので、白の分量が多いです。その分飾ったポストカードのカラーがよく映えて、雰囲気もガラッと変化します。

2つ並べた白いフレームには同じポストカードを入れます。1つだとサイズが小さくちょっと寂しげになるので、2つ。存在感がグッとまして、「とりあえず飾ってみた」のではなく「ちゃんとコーディネートしてみたよ」感が出る気がします。

マリメッコのポストカード

今回のポストカードはマリメッコ。「女の子っぽくてイヤ」と夫がブーブー言わない柄を選びます。笑

このグラデーションはすごく爽やかな色合いで、玄関の雰囲気がぱっと夏っぽくなりました!

フレームはAmazonで1つ500円くらいで購入。台紙の余白が入ると、ポストカードも立派なアートに見えます~。

▼マリメッコのポストカードセット。

シンプル+好きを楽しむくらし。

ティーママグの見せる収納

キッチンの見せる収納のティーママグたちも、涼しげな色を最前列にしてみました。

クッションカバー・小さめサイズのアート(チラシ含め…)・ポストカード。大好きなティーママグ。

楽しむアイテムを限定してから、むやみやたらといろんなインテリアグッズが欲しくならなくなった気がします。

ベースはシンプルにスッキリ、好きなものだけ管理できる範囲で充実させて、気分で楽しむ。飽きっぽくてズボラなわたしにはとてもしっくりきている、楽しい模様替えのルーティンです。

目に入るたび、「季節感を楽しむ」気持ちがあわただしい毎日を少し和ませてくれるのでした!

今日はここまで。では!

シェアしてね