GLOBAL WORKのシャイニーサテンセミフレアスカートを家庭用ミシンですそ上げ。お直しのポイントは「買ったらすぐやる」こと!

平日をパンツスタイルオンリーで過ごしている反動なのか、この冬はおしゃれ着にスカートを履きたくなりました!

 

こんにちは、ゆるぴたです。

普段は自転車ママなのでパンツばかり履いていますが、先日2年半ぶりにスカートを買って、丈を自分でお直ししました。

152cmの低身長なので、ボトムスの丈選びは大変…!だいたいすそ上げが必要です。

 

GLOBAL WORKのシャイニーサテンセミフレアスカートMサイズ/ブラックレオパード(4,950円)です。

ZOZOや楽天ファッションなどであれこれ探した中、理想に近いのがこれでした。

ツヤと落ち感のある生地で、真夏以外は履ける感じ。レオパード柄といってもアニマルっぽさはなく幾何学模様に近いので合わせやすそう。裏地付きで、ウエストの後ろはゴムなのも◎!

実際に店舗で試着してみたら、想像通りかなりイイ!

…ただ、やっぱりわたしには丈がちょっと長い…。ウエストも若干ゆるいけどトップスインするのでよし。

というわけですそ上げ前提で購入し、家庭用ミシンでセルフお直しをしてみました!

ぴたぱん
とっても簡単でおおざっぱなやり方ですが、紹介してみます。

 

GLOBAL WORKのシャイニーサテンセミフレアスカートを自分ですそ上げ。

身長152cmのわたしがそのまま履くとこんな感じ。

見えにくいですが、4.5cmヒールのショートブーツを履いていてこの丈です。スニーカーだと床すれすれかな…。

わたしはすそが地面につくのが大嫌いなので(←潔癖症)、ショートブーツの履き口が見えるか見えないかぐらいの長さまで短くしたいと思います〜!

▼イメージはブランドの着用画像くらいの丈ですね。

 

今回は自分ですそ上げできそう。(ごまかしが効きそう)

補正前の表の縫い目はこんな感じ。

すそ上げは、自分でするか、お直しのお店に持っていくかになるわけですが。

今回は、

 すそがひらひらのフレアスカート

 ダークカラーの柄物

ということで、多少ゆがんだり縫い目がガタガタでも目立たなそう〜と思い、自分でやることにしました!

 

裏はこんな感じ。いけそうな気がする〜!

わたしのミシン技術は学校の家庭科で習った程度のレベルなので、お直しはお店にお願いすることも多いです。

でも持っていくのも手間だしお金もかかるので、できそうなら自分でやりたいところですよね。

ぴたぱん
こう考えるとパンツの裾上げならその場ですぐ無料でやってくれるUNIQLOなんかは低身長さんにとって神ですよね…!

①好みの長さ+1cmを残してすそを切る。

では、すそ上げスタートです。

よしいくか…と腹を決めたらすそを切っていきます!

緊張するわりに、線とか引いてない大胆さよ…。まぁフレアスカートだからね!全然ごまかせるはず。

 

②5mm幅で3つ折りして、アイロンだけは丁寧に。しつけ縫いもやっとこう…。

すそを内側に5mm幅で2回折り、アイロンをかけます。

ここだけは丁寧に!1回折ってアイロン、もう1回折ってさらにアイロン…!としっかり折り目をつけました。これをちゃんとやっとくとミシンがやりやすい気がするもんね。

片手で少しずつ生地を折りつつ、アイロンで抑えながら進むとうまくいきました。

綿などに比べてアイロンで折り目が付きにくい素材だったので、念のためしつけ縫いもやっておきました。

 

③すそにミシンでぐるっと一周直線縫いをしたら完成!

いよいよミシン〜!ゆっくり少しずつ進めました(びびり)。

ぴたぱん
すそを一周したらできあがり〜!
ちなみに、裏地はそのままの長さでも問題なさそうだったので今回は手をいれずにすみました。
表はこんな仕上がり。やっぱり、いい感じにアラがわかりません!笑

ビフォーアフターとシルエットの変化。

BEFORE。
もともとはセミフレアの名前の通り。途中までは広がりが抑えられていて、すその少し上あたりからフレア感が増すシルエット。
AFTER。
すそを短くしたことで、すそのフレア増し増し部分がカットされ、ひらひら感が減りました。
大丈夫、ちゃんと計算通りです!

すそのシルエットが変わりましたが、想定通りです。

着てみました。

すそのボリューム感が切り取られ、ストンとしたシルエットになったのがわかります。

正直、このぐらいのコンパクトなシルエットの方がわたしの身長だとバランスがとりやすいんですよね。

ショートダウンなどのボリュームアウターにもウールのロングコートにも合わせやすくなりました。

ぴたぱん
それに、ショートブーツの足首部分が見えて全体の印象がスッキリ〜!

 

 

ぺたんこスニーカーと合わせても、これならひきずらずにすみそう。

 

お直しのポイントは、買ったらすぐにやること。

わたしが考えるお直しのポイントは、「とにかく買ったらすぐやる」こと!

買ったお店で直せない場合、その足で近くのお直しのお店に持っていく!など購入とお直しはセットで済ませてしまうとスムーズですよね。

ついつい後回しにしてしまうと、なかなか着られずにせっかく買った服が活躍する回数が減ってしまうのが落とし穴です(わたしやりがち…)。

とくに自分でやる場合は服を購入した熱が冷めないうちに取りかかるのがコツ…なのかも。

ぴたぱん
わたしは今回2週間ぐらい寝かせてしまいました…。

というわけで、GLOBAL WORKのシャイニーサテンセミフレアスカートを自分ですそ上げした話でした。

ちょっと手間ですが、着た時のシルエットやスッキリ感が全然違うので、お直しはやっぱり大事!自分の体型ぴったりになった服はますます愛着がわきます。

この冬はなかなかおでかけできないかもなので、おうち時間でも履いてやるんだ〜!

では、今日はこのへんで。

 

 

▼初心者でも使いやすい、高評価レビュー3万件越えの愛用のミシン。シンプルなホワイトモデルはこのお店限定!

 

▼2020年冬の普段履きボトムスはUNIQLOのあったかスキニーです。
関連記事

短期間で痩せたら、買ったばかりのボトムスたちを買い替えることになりました…!   こんにちは、ゆるぴたです。 昨年の秋冬ボトムスで今年も引き続き履けるものがなく(ほぼデニム1着で過ごしてたので←)。 10月[…]

▼冬の普段履きスニーカーはハイカット一択。
関連記事

冬のスニーカーはこれ!と決めています。   こんにちは、ゆるぴたです。 ついに冬本番かな〜という寒さの中、毎日息子の幼稚園送迎で自転車をこいでおります…。 そんなわたしの冬の普段履きスニーカーは、コンバース[…]

▼30代主婦のワードローブやおしゃれについての記事一覧はこちら。
おしゃれのこと
▼UNIQLOに関する記事一覧はこちら。
UNIQLO