【過敏性腸症候群】食べるのをやめて、症状が出にくくなった食品たち。

ダイニングテーブルの上のティーマやムーミンマグ

お腹弱い系主婦、食事改善に取り組むの巻。

こんにちは、ゆるぴたです。

ここ2年ほど過敏性腸症候群に悩まされています。

わたしの場合、週に3、4日。ひどいと毎日。激しい腹痛に襲われてお腹を下す。

ほんとにつらい…!

ぴたぱん
とくに食後に症状が出ることが多いよ

2020年のはじめ、自分なりに過敏性腸症候群をコントロールする術を見つけることを目標に、食事改善に取り組むことを決めました!

 

おしゃれな100均カレンダー2020

過敏性腸症候群に効果があるという低FODMAP食を知りました。

厳密に実践することは難しいけど、NGとされている食品を参考にしながら体調と食事の記録をつけてみると。

症状が出るきっかけになっているらしい(自分に合わない)食品が分かってきて。

それらを控えることでお腹を下す回数がめちゃめちゃ減りました…!

 

控えることでお腹を下しにくくなった意外な食品。

豚肉

肉類の中でも、とくにわたしは豚肉がダメでした。

脂身だけがだめなのかと思っていましたが、豚しゃぶなど、茹でて油を落としたものもアウト。もちろん合い挽き肉のハンバーグも。

 

ネギ、タマネギ、ニラ、にんにく

手作り餃子とティーマセラドングリーン

前からこれらの匂いや辛味があまり得意ではありませんでした。もしかしたら体からの拒否反応だったのかも…?

特に玉ねぎはいろんな料理によく使っていて盲点だったのですが、食べるのをやめたら一気に症状が改善したものの1つです。

 

ブロッコリー

ティーマスクエアのドッテドグレーとチーズハンバーグ

付け合わせなどにしてよく食べていたブロッコリー。

こちらも意外なところでしたが、食べるのをやめたら効果アリでした。

 

うどん、食パン、粉物

うどんや生の食パンは一般的には消化に良い食べ物です。が、わたしの腸にはだめなようです。

お好み焼きなどの粉物、パスタなど、小麦粉をメインに使った料理は総じて症状を引き起こしやすいみたいです。小麦粉と油がたっぷりの市販のカレールーなども鬼門です。

ぴたぱん
パンは好きで毎朝食べていましたが、今は週末だけにしています。0にするのが難しいものは、このぐらいなら大丈夫というラインを見つけるのも大事だと思っています!

 

 

コーヒー、ココア

ラピュタパンとティーマイエロー、フォレストグリーン、ターコイズブルー、ペトロールブルー。

カフェインもわたしにとっては刺激物のようです。

ドリップコーヒーをやめ、コーヒーはカフェインレスのものを飲むようにしています。今ではカフェインレスでない普通のコーヒーを飲むとすぐにお腹が痛くなります…。

意外にココアもカフェインが多いです。こちらもやめました!

 

ヨーグルト、チーズ

腸にいいとされている乳製品も、過敏性腸症候群の人にとっては刺激になる可能性が。

わたしもチーズやヨーグルトを毎日食べるのをやめました。

かわりに画像のような大豆を使った豆乳グルトなどを試してみたら美味しかったですよ!

 

過敏性腸症候群は、うまく付き合っていく方法を見つけるのが大事!

無印の壁につけられる家具とピンクの花

この病気は、自分の体に合わない食品を把握し、それを避けることで症状が出るのをコントロールするのが大事です。

ぴたぱん
病院にも行ったけど、「食事改善してください」と言われるだけでした。市販の整腸剤もいまいち効果なし…。
マリメッコのポストカード
いつ症状が出たらと思うと、外出や外食が怖くなり、旅行にも気乗りせず、どんどん人生を楽しめなくなってしまうのがこの病気の怖いところです。
自分が避けるべき食品がわかれば、症状を出にくくすることができます。
このことは過敏性腸症候群の人にとっては希望ですよね。
一般的に胃や腸に負担をかけると言われるものを食べていないのにお腹を下してしまうという方は、日常的に食べているものをひとつひとつ自分に合うかあどうか見ていくと、意外な改善のヒントがあるかもしれません。
一時期は毎日のようにお腹を下していたわたしも、今は1ヶ月に2、3回程まで減りました。かなり大きな進歩だと感じています〜!
この記事が同じように悩む方の役に立てばいいなと思います。では!