「無香空間」を生活感を出さずに置きたい!消臭剤をおしゃれな容器に移し替えています。

パッケージが気に入らないなら、好きな容器に入れちゃおう!

こんにちは、ゆるぴたです。

ふとしたときに気になる玄関やトイレの匂い…。芳香剤やルームフレグランスの容器はおしゃれなものも多いですが、消臭剤の容器ってインテリア的にはイマイチ…てな感じですよね。

 

わが家では、市販の消臭ビーズをお気に入りの容器に入れ替えて使用しています。

ぴたぱん
メーカー推奨ではないですが、とくに問題なくやってます。(自己責任)

 

消臭剤は「無香空間」の無香料をリピート買いしています。

「無香空間」無香料タイプ詰め替え用(小林製薬)

『ニオイ喰い』、なんてたのもしいキャッチコピーがついているこちらの商品。透明のイクラみたいな消臭ビーズを匂いの気になる場所に置いておくだけ。

わが家では玄関とトイレに使用しています。とくに玄関は、2階から階段を降りてきたときに、ん?ニオイが…と思って見てみたら交換時期だったことに気づくくらい効果アリ!

 

芳香剤との併用は?いい匂いまで消しちゃう?

賃貸トイレの壁収納

この商品のすごいところは、特定の悪臭成分(生ゴミ、タバコ、靴、排便・尿など)と消臭成分が結合し中和することで匂いを消している点。

いい匂いまで消してしまわないんです!

ぴたぱん
なので、好みの香りの芳香剤と併用ができます。

取り替え時期がわかりやすい!

使いはじめは透明のぷるぷるしたイクラみたいだった消臭ビーズが、こんなふうに小さくしぼんで白くなったら取り替え時期です。(水分を含むとふくらむので、処分の際は排水口に流したりせず燃えるゴミへ)
エコ掃除が流行り始めたころ、見様見真似で重曹を使って消臭してみたことがあるのですが、見た目にあまり変化がなく取り替え時期がよくわからないまま気づいたら数ヶ月放置…。これはパッと見で分かりやすいのが気に入っています。

「無香空間」を好みの容器に入れてインテリアに溶け込ませよう。

わが家の靴箱の上。無香空間を置いているのですが…。
ぴたぱん
どこに置いているかわかる?

玄関は、お気に入りの鉢カバーの中へ。

正解はこちら。フェイクグリーンを入れている、鉢カバーの中に入れています。
容器を選ぶときのポイントは2つ。
・消臭ビーズは水分があるので、水を入れても大丈夫なもの。
・消臭ビーズが空気に触れやすいようなるべく口が広めのものにすると消臭効果が強力に。(その分減りが早くなります)
ぴたぱん
中身がむき出しになるので子どもやペットのいる家庭では、触れられない場所に置くことも大事です!
入れるときはそのままどるどる〜〜っと。油断すると、ぽいんぽいん跳ねてこぼれてしまうので気をつけて〜!
▼グラデーションがおしゃれなスタンド付き鉢カバー。

▼リアルなアジアンタムのフェイクグリーン。

トイレは、壁掛けできるガラスの花瓶に。

トイレのタオルバーにかかっているマーチソンヒュームの洗剤とニトリのフェイクグリーン
こちらはトイレです。壁掛けできるガラスの花瓶に入れています。
個人的に、水回りにガラスの小物があると清潔感が増す気がするんですよね。
▼同じではないですが、こういうのです。

生活感を出さずに、おしゃれに消臭しよう!

なるべく生活感を出さずに消臭ビーズを置く方法を紹介しました!
パッケージがちょっとねぇ〜と思っている方は、お気に入りの入れ物を探して試してみるのもいいかもしれません。
ぴたぱん
しつこいようですが、メーカーでは別の容器に入れ替えることはしないようにとのことなので自己責任でお願いしまーす!
▼無香空間本体はこちら。

▼詰め替えはチャック付きで便利。

 

▼収納とインテリアに関する記事一覧はこちらのタグからどうぞ。